初仕事から数えて3回目の納品を終えました。早め早めにと思ってできる限りの時間を投入してやっているのですが、毎回ギリギリまで見直しをしたりで休みなしです。

どれも部分訳なので稼げない割に、納品以外の翻訳もかなり時間がかかります。コスパ悪いなぁと思いつつ、でも翻訳スピードが上がっている実感があるので、その点は嬉しいです。経験値も上がっているはず。

分野は化学と医療機器。医療機器は勉強のときはあまり手を出していなかったのですが、結構おもしろいです。検索すると手術の画像がいろいろとヒットしてしまうので、痛そうですが、やっぱり医療系に興味があることを再確認しました。ただ、物理がからむことが多いので、そこの勉強が必要です。

4回目の仕事が来たのですが、量が増えました。これが今できる最大限だろうと予想しています。なんとか乗り切らないと。さすがに体調が悪いので、9月は減らす予定です。復習の時間を取って、またトライアルに応募するつもりです。次は部分訳じゃないところにする予定です。